旅の思い出

ホーム

サイト紹介

はれのくに

鉄の旅・岡山

国内の旅行

遍路歩き旅

海外旅行

統こけし

マイブログ

 

表紙写真の説明 国指定重要文化財旧遷喬尋常小学校 校舎」

 

 

岡山県真庭市(旧久世町) 「旧遷喬尋常小学校 校舎」

 

 「遷喬(せんきょう)」と言う名は、詩経の一説から山田方谷が引用し命名したものである。

建物正面には丸型の屋根窓が付けられていて、そこには校章が描かれている。

近くを流れる岡山三大河川の一つ旭川を行き来した高瀬舟をイメージしたものだ。

 

平成2年の夏まで現役の小学校として使われてきた遷喬尋常小学校」の校舎は、1905(明治38)年から2年余りの歳月をかけ、国有林の優れた杉や檜など選りすぐりの資材を用い、当時のお金で18,000円の巨費を投じて造られた。

これは年間町費の約3倍にも上るものであったと言う。

 

 学校建築の設計基準が確立した明治期における擬洋風校舎として、完全なシンメトリーにデザインされた外観は殊の外美しく、合わせて繊細な建築意匠が施された内部など専門家の評価も高く、1999(平成11)年5月には歴史的な建築物として国の重要文化財の指定を受けている。

 

 ここでは今、元学校給食調理員の作るくじらの竜田揚げやコッペパンなどの給食を、思い出の学生服を着て(貸し出し)教室で味わうイベントが開催されていて、当時を懐かしむ人たちで賑わっているらしい。

 

 

about01.JPG

about02.JPG

about03.JPG

about04.JPG

about05.JPG

about06.JPG

about07.JPG

about08.JPG

about09.JPG

about10.JPG

about11.JPG

about12.JPG

about13.JPG

about14.JPG

about15.JPG

about16.JPG

about17.JPG

about18.JPG

 

■ 交通案内

 

 

 

 

車  中国自動車道 久世IC下車 西へ国道181号線経由 約3.54Km

   

電車 JR姫新線 久世駅下車 東へ徒歩 約0.7Km

 

 

 

 


 

ホーム サイト紹介 はれのくに 鉄の旅岡山 国内の旅行 遍路歩き旅 (工事中) 海外の旅行 伝統こけし マイブログ

 

(c)2010 Sudare-M, All Rights Reserved.

 

 

 

inserted by FC2 system