コンテンツ

ホーム

サイト紹介

はれのくに

の旅

遍路歩き旅

海外旅行

伝統こけし

マイブログ

あ、鳴らそ 幸せの鐘 三つうて

 

牛窓千軒

 

 「日本のエーゲ海」とも呼ばれる「牛窓」は、かつては朝鮮通信使が通行した際に、備前岡山藩が接待する湊として使用されたと同時に、瀬戸内海航路の風待ち・潮待ちの要港として、また江戸時代には岡山藩の貿易港として「牛窓千軒」と言われるほど栄えた港町である。

 

5340100.JPG

5340102.JPG

5340101.JPG

 

5340103.JPG

5340104.JPG

5340105.JPG

 

5340106.JPG

5340107.JPG

5340108.JPG

 

その面影は、漁村特有の曲がりくねった細い路地、「しおまち唐琴通り」に偲ぶことが出来る。

前島に渡るフェリー乗り場を背に、細い路地のような通りに足を踏み入れれば、格子窓の民家、洋風の木造民家、レンガ造りの洋館(登録有形文化財:街角ミュゼ 牛窓文化館)などが立ち並び、昭和の懐かしい佇まいを見せてくれる。

そんな通りからふと後ろを振り返れば、雑然とした屋並みの上に古刹の塔も望まれる。

 

5340109.JPG

5340110.JPG

5340111.JPG

 

5340112.JPG

5340113.JPG

5340114.JPG

 

5340115.JPG

5340116.JPG

5340117.JPG

 

 通りを抜ければ目の前は唐琴の瀬戸、その先に播磨灘のきらめく海原が広がり、そこには復元された夜間通航の標識「牛窓燈籠堂」が聳え建っている。丁度このあたりから先が小型漁船の造船所が建ち並ぶ東町である。

こんな町並みでは、国民的な人気映画「釣りバカ日誌18」や、今村昌平監督の「カンゾー先生」など数多くのロケも行われている。

 

5340118.JPG

5340119.JPG

5340121.JPG

 

5340120.JPG

5340122.JPG

\5340123.JPG

 

瀬戸内の海を望む風光明媚な町内には、リゾートホテルや民宿、ペンションなどの宿泊施設がたくさんある。

また西日本最大級のヨットハーバーも立地し、ヨットセーリングやシーカヤックなどの体験、海水浴、釣りなどマリンレジャーなども楽しむことが出来る。

 

5340124.JPG

5340125.JPG

5340126.JPG

 

5340127.JPG

5340128.JPG

5340129.JPG

 

5340130.JPG

5340131.JPG

5340132.JPG

 

 

本蓮寺

 

 湊から高台を見上げれば、三重塔が望まれる。

ここは室町時代に創建された古刹で「日蓮宗本蓮寺」と言い、瀬戸内海を見下ろす高台に静かに佇んでいる。

石門を抜け石段の参道を進むと山門が有り、それを潜れば境内が広がっている。

本瓦葺寄棟造りの本堂や中門・番神堂などの堂宇が立ち並び、それらは国の重要文化財に指定されている。

江戸時代には客殿が朝鮮通信使の宿舎として使用されたところで、境内は朝鮮通信使遺跡として国の史跡に指定されている。

 

5340201.JPG

5340202.JPG

5340203.JPG

 

5340205.JPG

5340203.JPG

5340204.JPG

 

5340211.JPG

5340206.JPG

5340207.JPG

 

5340209.JPG

5340210.JPG

5340212.JPG

 

そんな影響を受けた当地には異国風の衣装を着け、唐人笠を付けて舞う「唐人踊り」が伝えられている。

旧牛窓警察署本館を利用した「牛窓海遊文化館」では、そんな当時の使節団の衣裳や、町の様子などに触れることが出来る。

 

 

オリーブ園

 

「牛窓」の海を見下ろす高台にあるのが「牛窓オリーブ園」だ。

港をあとに町中を抜け、背後に迫る九十九折りの山道を登ると、そこには斜面を利用した凡そ10ヘクタールの土地に2000本のオリーブの木が植えられたオリーブ園が広がっている。

毎年6月初めの頃には淡白色の花が咲き、辺り一面に芳香を放つベストシーズンを迎え、実りの頃には収穫祭も行われる。

 

6340301.JPG

340302.JPG

6340303.JPG

 

6340304.JPG

6340305.JPG

6340306.JPG

 

6340307.JPG

6340308.JPG

6340309.JPG

 

広大な園内には遊歩道が整備され、点在する古墳群を見て回ることが出来る。

また芝生広場の頂やローマの丘、直売場の屋上展望台からは、正面に浮かぶ前島や黄島・黒島を始め、小豆島など瀬戸内海の島々、遠くは四国の屋島などの山並みまでが一望できる。

最近では園内にある「幸福の鐘」が、「恋人の聖地」として、二人でゆっくり三回鳴らせば、幸福が訪れると人気だ。

 

6340310.JPG

6340311.JPG

6340312.JPG

 

6340313.JPG

6340314.JPG

6340315.JPG

 

6340316.JPG

6340317.JPG

6340318.JPG

 

 

■交通案内

 

 ■ 牛窓

車 : 山陽自動車道 山陽IC下車、 県道35号等経由25Km50分)

                 又は岡山IC下車、 国道30250号等経由 36Km70分)

電車:JR赤穂線  西大寺駅下車(岡山から約15分)

又は邑久駅下車 (岡山から約30分)

各々駅前から両備バス 牛窓行に乗車

 

 



 

| ホーム | はれのくに | このページの先頭 |

 

(c)2010 Sudare-M, All Rights Reserved.

 

inserted by FC2 system