誘われて

写真と文でつづる旅の思い出

 

 

 

風と雲に誘われてはれのくにおかやま国内の旅行四国八十八カ所 歩き旅東海道五十三次・歩き旅伝統こけしを訪ねる旅ばすの助手席

 

 

 

 

 

 

魅惑の島 バリ(インドネシア)

 

■ ■ ヒンドゥー教文化の香り高いリゾート天国 ■ ■

 

バリ島

バリ島

バリ島

バリ島

 

力強い生命力にあふれる大自然。

独特のヒンドゥー教の文化が、あちこちに極彩色で残る魅惑の地。

 

洋服や雑貨、銀細工などの魅力的なアクセサリ。

木彫り製品、織物等々、豊富なアイテムを誇るショッピング天国。

スパ・エステに代表される癒しメニューの数々。

とてつもないエネルギーを秘めたアジア屈指のリゾート、熱帯の楽園、人気の島、バリ。

 

そんなバリに短い期間ですが行ってきました。

楽しかった思い出を写真と文で綴ってみました。

中には出来の悪い写真もありますが、ユックリお楽しみください。

 

 

■写真・旅行記はこちら

 

→ 初めての国際線「ングラ・ライ国際空港」へ 初めての海外旅行、心配した苦手な飛行機がちょっぴり揺れて・・・

→ 「ラヤ・ウルワツ通り」から「アヤナリゾート」 余り明るくは無いが車とバイクが行き交い深夜にも関わらず・・・

→ 「バリ飼い犬金持ちのはでかい、貧乏人は・・ 牛は家畜だから餌を食べさせ大きくし後で食べる、犬は・・・

→ 六人の女神のレリーフ、「ゴア・ガジャ遺跡」へ  僅か一世紀前までこの辺りは鬱蒼とした亜熱帯雨林に囲まれ・・・

→ バリ舞踊は宗教儀式とは別に、観光客向けショー やがてステージ左手からガムランの音色が聞こえそれを機に・・・

 



 

ホーム はれのくに 国内の旅行 遍路歩き旅 東海道歩き旅 海外の旅行 伝統こけし マイブログ

 

(c)2010 Sudare-M, All Rights Reserved.

 

 

inserted by FC2 system